カテゴリー
Uncategorized

プロブロガーさんのセミナーに行ってきました!

日曜日の午後、以前からずっとフォローしているプロブロガーさんのセミナーに行ってきました。

普段から文字での発信をチェックしてきましたが、やっぱり直接ご本人がお話しているのを聞くのは臨場感があるので受ける影響がぜんぜん違ってきます。

このセミナーを受けようと思った理由は、ブログを始めてもなかなか続かないことに長い間悩んでいたからです。

このプロブロガーさんは、とにかくまずは書くことに慣れることという、当たり前だけど一番難しそうなことでした。

そしてこの解決策は「質より量より更新頻度」と言う手法で乗り越えるということを教えてくれました。

その他にも、ブログやSNSの発信の在り方や、テクニカル的なことなども教えて頂きました。

「習うより慣れよ」とはよく言うけど、質も量もまだ未熟ですが、まずはたくさん書いて更新することに慣れようと思います。

カテゴリー
Uncategorized

断酒を始めて、1年経ちました!

昨年の7月9日から断酒を始めて、1年経ちました!

Instagramを見られている方からは、「えっ?飲んでるじゃん!」と突っ込みがあると思います。

そうなんです。

今年の1月末から月に一度だけ、お酒を飲む機会ができてしまいました!w

と言うのも、以前勤めていた酒屋さんが月イチで発行しているお便りのお手伝いをさせて頂けることになりました。

新地酒たより – 横濱 鈴木屋酒店新地酒たより – 横濱 鈴木屋酒店 

今の自分にとって、大勢の人に発信する機会を頂けるのはとてもありがたいです。

そのチャンスと個人的な断酒を天秤に掛けたら、月に一度の試飲は必要悪だと判断しました。

そして、この1年の断酒を通して、アルコールについて再定義する良い機会になりました。

そもそも、なぜ断酒を始めたか。

昨年の自分は、アルコールを飲んで楽しくなってくると制御不能になることが何度か(も?)ありました。

酔うためにアルコール摂取をしてしまっているのかもと思っている矢先、SNSでアルコール依存症診断をされている方のpostを見て、ネットでできるチェックシートをやってみました。

アルコール依存症WHO(世界保健機関)チェックシート | アルコール依存症治療ナビアルコール依存症WHO(世界保健機関)チェックシート | アルコール依存症治療ナビ 

結果は、11点で「中程度の問題飲酒」とのこと。

いつの間にか、お酒の味を楽しんでいないことにショックでした。

少量のお酒なら!?

少しのお酒は体に良いと言うような話がありますが、その少しって純アルコール換算で10gのことだそうです。

イメージとしては、ビール(250ml)=10g、ウィスキーシングル(30ml)=10g、ワイン1杯(120ml)=12g

正直、お酒を飲むと言うより、乾杯だけって感じですね。

「お酒は少量なら健康に良い」はウソだった? | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準「お酒は少量なら健康に良い」はウソだった? | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 

お酒との付き合い方の再定義

1年間断酒(最終的には減酒といったほうが正確かも)をして、お酒を飲まなくてもなんら支障はないし、むしろ有意義に使える時間が増えたと思います。

飲んで遅く帰ってくると、どうしても寝るだけになってしまいますが。

お酒が入っていなければ、帰ってからもまだ時間が使えるわけです。

それから、1度のお酒の量が驚くほど減りました!

飲むことが常態化すると少しのお酒では満足感が足りなくて、ついつい酒量が増えがちでした。

ですが、たまに飲むお酒は、飲むことだけでも特別な気分になれるせいか少なくても満足感が大きいし、何より大切に味わって飲めるんですね!

まとめ

これからも、基本的にはNo Alcohol ライフを継続していきます!

カテゴリー
Uncategorized

「ランニング測定(LT)」をしてきました!

先日、Instagramでpostしたが、念願の横浜マラソンに当選しました!

2015年から毎年申し込んで5年越しのことです。

もう、もはや当たる気が無さすぎて、いざ当選したのに走れる準備などしていませんでした。

当選の通知が届く前日に、たまたま行った新横浜公園で「ランニング測定(LT)」のポスターを見て、専門家の助言をいただけておもしろそうだなと、何気なくスマホでポスターの写真を撮っていました。

そして、次の日に当選を知らせるメールが届いたわけです。

さっそく、ホームページを見ると

マラソンなどのレースペース設定や、トレーニング強度の確認に有効です。

とありました。

自己流で闇雲に練習してる余裕忍耐もないので、トレーニング強度が知れるのはとても効率的です。

すぐに予約をとりました。

ランニング測定(LT)とは

今までの運動歴や、普段の運動についてのヒヤリングの後、トレッドミルを走って血中乳酸濃度を測定してもらいました。

6.0km/h、7.2 km/h、 8.4 km/h、 9.6 km/h、 10.8 km/h、 12.0 km/h、をそれそれ3分走って、1分休むを繰り返します。

毎回、採血し走る速度と血中の乳酸値を調べてくれるわけです。

結果

まず、乳酸値の話の前に、マラソンを走るには身長から考えて約5kgの減量体脂肪を6%落とすことをすすめられました。

これも明確な目標値を教えていただけて良かったです。

そして、血中乳酸値の測定結果から算出すると、現状のままでフルマラソンを走ると6時間41分51秒かかる予測になるそうです。

横浜マラソンの制限時間は6時間30分なので、失格になってしまいます!

今回の測定で、どのペースから練習を始めれば良いかがわかりました。

ペースに慣れて、少しづつ練習量を増やしていこうと思います。そして、減量も!

参考

健康・体力診断/medical check ups and fitness tests健康・体力診断/medical check ups and fitness tests