カテゴリー
Uncategorized

「ランニング測定(LT)」をしてきました!

先日、Instagramでpostしたが、念願の横浜マラソンに当選しました!

2015年から毎年申し込んで5年越しのことです。

もう、もはや当たる気が無さすぎて、いざ当選したのに走れる準備などしていませんでした。

当選の通知が届く前日に、たまたま行った新横浜公園で「ランニング測定(LT)」のポスターを見て、専門家の助言をいただけておもしろそうだなと、何気なくスマホでポスターの写真を撮っていました。

そして、次の日に当選を知らせるメールが届いたわけです。

さっそく、ホームページを見ると

マラソンなどのレースペース設定や、トレーニング強度の確認に有効です。

とありました。

自己流で闇雲に練習してる余裕忍耐もないので、トレーニング強度が知れるのはとても効率的です。

すぐに予約をとりました。

ランニング測定(LT)とは

今までの運動歴や、普段の運動についてのヒヤリングの後、トレッドミルを走って血中乳酸濃度を測定してもらいました。

6.0km/h、7.2 km/h、 8.4 km/h、 9.6 km/h、 10.8 km/h、 12.0 km/h、をそれそれ3分走って、1分休むを繰り返します。

毎回、採血し走る速度と血中の乳酸値を調べてくれるわけです。

結果

まず、乳酸値の話の前に、マラソンを走るには身長から考えて約5kgの減量体脂肪を6%落とすことをすすめられました。

これも明確な目標値を教えていただけて良かったです。

そして、血中乳酸値の測定結果から算出すると、現状のままでフルマラソンを走ると6時間41分51秒かかる予測になるそうです。

横浜マラソンの制限時間は6時間30分なので、失格になってしまいます!

今回の測定で、どのペースから練習を始めれば良いかがわかりました。

ペースに慣れて、少しづつ練習量を増やしていこうと思います。そして、減量も!

参考

健康・体力診断/medical check ups and fitness tests健康・体力診断/medical check ups and fitness tests